まつ毛美容液 緑内障

緑内障の目薬をまつ毛美容液とした使って大丈夫?

目元の印象を左右すると言っても過言ではないまつ毛。
まつ毛が短いと目元の印象が薄くなりがち・・・。

 

外国人のようなフサフサなまつ毛には憧れますよね!
できれば「つけまつげ」や「まつ毛エクステ」に頼らず自前のまつ毛で勝負したいところです。

 

まつ毛を増やしたり、伸ばしたり、日頃のちょっとした行動で失われてしまう
まつ毛のハリやコシを蘇らせる効果があるのがまつ毛美容液。

 

そんなまつ毛美容液ですが、中には副作用が心配な商品もあります。
それが緑内障の治療のために使われる目薬を使っているまつ毛美容液です。

 

実は私も緑内障の目薬と同じ成分のまつ毛美容液を使っていました。
でも今では使っていません。

 

その理由や緑内障の目薬を使ったまつ毛美容液のメリットデメリットを紹介したいと思います。


緑内障の目薬でまつ毛が伸びるって本当?

緑内障の目薬でまつ毛美容液として使用されている商品はいくつかあります。
例を挙げると「ルミガン」「ラティース」「ケアプロスト」といった商品です。

 

ある特定の商品だけにまつ毛が伸びる、まつ毛の量が増えるといった効果があるわけではなく、「ビマトプロスト」と呼ばれる成分にその効果があるんですね。つまり、ビマトプロストが配合されていれば商品名が違っても同等の働きがあります。

 

人間の体毛には毛周期というサイクルがあって、場所によって周期の長さは変わりますが生える⇒抜けるを繰り返しています。

 

ビマトプロストにはこの毛周期を遅らせる働きがあるので、発毛というよりかは、まつ毛が抜けにくくなる分、長くなったり、全体のまつ毛の量が増える仕組みです。これには医学的な根拠もデータもあるので緑内障の目薬でまつ毛が伸びたり増えたりするのは間違いない事実です。

 

だから緑内障の目薬でもすでにまつ毛美容液として定着している商品もあります。
もうちょっと詳しく知りたい方は別の記事でより詳しく紹介しているので参考にしてくださいね。

 

【参考記事】
緑内障の目薬でまつ毛が伸びる製品をもっと詳しく


緑内障の目薬をまつ毛美容液として使った場合の副作用と危険性

緑内障の目薬はあくまでも緑内障の治療や高眼圧症の治療のために使われている薬なので
まつ毛美容液として使用した場合に思わぬ副作用が起こってしまう場合があります。

 

≪まつ毛美容液として使った場合の主な副作用≫
@色素沈着A眼圧低下B目の充血C目のかゆみD二重になる

 

全く別の用途の薬なので、本来であればまつ毛が伸びるのが副作用とも言えますが^_^;

 

反対に眼圧低下なんかはこれが目薬としての効果と言えばそうなのですが、
まつ毛美容液として使用した場合にはこのような副作用が起こる可能性があります。

 

というか、色素沈着や目の充血なんかは高確率で起こります(笑)
一重が二重になったり、二重がよりクッキリしたなんていう嬉しい副作用が起こる場合もあるんですけどね(笑)

 

【参考】
緑内障の目薬をまつ毛美容液として使うと二重になるって本当?

 

 

どの商品を購入するか?どこで購入するか?によっても変わりますが、そもそも目薬なので市販のまつ毛美容液のように塗りやすいチップやブラシが付いていないことが多いので上手に塗ることができない点も副作用の可能性が高い原因だと思います。

 

 

まあビマトプロストを使ったまつ毛美容液を購入する場合は大抵個人輸入代行で通販するのが普通なので綿棒とかブラシのようなアプリケーターとセットになっている商品も多いですけどね。

 

 

ちなみに私の場合はベストケンコーという個人輸入代行サイトで通販していました。
個人輸入代行サイトは音信不通・商品が届かない・偽物だったなんてトラブルも多いので安さよりも安心できる(日本語対応など)サイトを利用したほうがいいです。

 

【参考記事】
どこが安心?ルミガンの通販でおすすめの個人輸入代行サイト

 

副作用が出るかどうか?は使い方やその人の肌質なんかもあると思うので何とも言えませんが、その辺で売ってる安い気休めまつ毛美容液と比べたら効果には満足できると思います。

 

できると思いますが・・・、なかなか続かないのがルミガン(緑内障の目薬)なんですね。

 

私も含めて、まつ毛美容液としての「伸びる」「増える」といった効果に満足している人は多いものの先程のような副作用が気になって結局使うのをやめたという人も多いんですよね。使うのをやめれば元に戻るのですが、目元は色素沈着のせいでまるでアイシャドウのようになるし、人によって肌の強さは違いますが私の場合は皮膚に付いたらかゆくて仕方なかったです。

 

 

もちろん使用を中止すると効果もなくなってしまうので最後のほうはワセリンを塗りながら使っていましたが段々面倒になったのと、普通に副作用の心配のない商品で自分に合ったまつ毛美容液と巡り合ったので使うのをやめました。

 

 

元々肌が弱かったり、副作用が心配な方は安心できて効果も期待できるまつ毛美容液を使ったほうがいいと思います。あと、あくまでも緑内障の薬なので妊娠中や授乳中の方も使わないほうがいいでしょう。

 

では、副作用の心配がなく口コミでの評価も高いまつ毛美容液のおすすめも紹介したいと思います。

副作用の心配がないおすすめのまつ毛美容液4選

1.リバイブラッシュ

17種類の無添加!圧倒的な低刺激のまつ毛美容液

 

リバイブラッシュはまつ毛美容液としても珍しい日本製の商品で、育毛剤を累計200万本販売したメーカーが開発したまつ毛美容液になります。そのノウハウから育毛剤に使われる成分「ミノキシジル」の3倍と言われるキャピキシルを5%配合しています。

 

まつ毛を伸ばす・増やすだけではなく、失われたハリ・コシを取り戻す美容補修成分を8種類配合。まつ毛の毛周期に着目したた新発想のまつ毛美容液です。
60日間の全額返金保証があるのでまずは実際に試してみてください。

 

公式サイトはこちら

 

 

2.プレミアムアイラッシュエッセンス

 

塗りやすくて使い勝手のいい目にも優しいまつ毛美容液

 

本格的なまつ毛美容液としては最もコストパフォーマンスに優れていると思います。
実際に美容ブロガーのブログでも高評価を得ていますし、@コスメでも一定件数以上のレビューを得ている商品の中でも変わらず評価が高いです。

 

主に天然成分を使用して作られているので副作用の心配もありません。
塗りやすいという使いやすさの点でも重宝しているという人が多い商品でもあります。

 

美容液中のコラーゲンがまつ毛だけでなくビューラーの使用によって痛んだまつ毛やメイク、クレンジングで負担のかかっている目元のケアにも最適です。

 

納得のいくまつ毛美容液を探しているのならまずはプレミアムアイラッシュエッセンスを使ってみることをオススメします。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

3.リバイタラッシュ

 

効果にこだわる方にオススメ!実力派まつ毛美容液

 

効果に関するレビューの評価ではこちらのリバイタラッシュもなかなかです。
一度利用した人のリピートがとても多いというのが効果の裏付けと言えるでしょう。

 

実は以前まではビマトプロストが成分として使われていたのですが大分前に改良されてからビマトプロストは現在は使われていません。
眼科医が「まつ毛美容液」ということで開発しているので安全性は高いと言えるでしょう。

 

日本では梨花さんが愛用しているということで一気に話題にもなりました。
ただ、値段が高いので安価な偽物が出回っていたり、継続して利用することを考えると効果以外の点では評価を下げてしまってる要因なのかなと思います。

 

どちらにしても偽物を手にしてしまっては意味がないのでリバイタラッシュを購入する際は価格に踊らされずにちゃんとした正規代理店から購入することをオススメします。

 

公式サイトはこちら

 

4.バサラエッセンス

 

肌が弱い人でも安心して使える自然派まつ毛美容液

 

肌が弱かったり、アレルギー体質、副作用がどうしても気になるという方にはバサラエッセンスがおすすめです。
低刺激でノンアレルギーなのでコンタクトを付けている時でも使うことができます。

 

バサラエッセンスの成分表では水が8番目にあります。これはそれだけ美容成分がたっぷり配合されていることを意味しているのですが、それもそのはず、96.4%の高濃度植物美容エキスが配合されています。

 

 

また、ほかのまつ毛美容液にはない60日間の返金保証が付いているので安全面、効果の両方を慎重に判断したいという人には向いているでしょう。

 

 

公式サイトはこちら

まつ毛美容液の使い方について

まつ毛美容液の使い方については商品の説明書通りの使用がオススメです。
また、ルミガンやケアプロストなど緑内障の目薬をまつ毛美容液として利用する場合ですが、こちらも使い方に関しては難しいことはなく、1日1回寝る前に付属のアイブラシを使ってまつ毛の根元に濡れば大丈夫です。

 

ただし、緑内障の目薬の効果を利用したまつ毛美容液の場合は色素沈着の問題があるのでまつ毛の根元に塗ると言ってもあまりベタベタ塗らないほうがいいでしょう。私が使っていた時のようにワセリンみたいなものを事前に目元に塗って肌を保護してから塗るのもおすすめです。

 

まつ毛美容液に関しては1日2回朝と夜、顔を洗った後の綺麗な目元を保っている時に使います。まつ毛の根元もそうですが、まつ毛自体にも塗ってあげるところがポイントです。

 

どちらの場合もなるべく目に入らないように気を付けましょう。


まつ毛美容液は眉毛に塗っても効果はある?

一時は細眉が流行っていて最近は太眉やナチュラルな眉毛がトレンドですが、細眉歴が長いとなかなか眉毛が生えてこない・・・。ということもありますよね。そんな時はまつ毛美容液を眉毛に使うのも一つの方法です。

 

 

まつ毛美容液は眉毛に塗っても伸びたり、増えたりする効果があります。
実際にまつ毛美容液を利用している人の口コミでもわかりますし、商品によっては眉毛にも利用できることが説明書に書いてあることもあります。

 

 

どちらにしてもまつ毛が増えたり伸びたりする理由を考えれば当然眉毛も同じような効果を得られるでしょう。
ただまつ毛に比べると眉毛に美容液を塗る時は皮膚により付いてしまう可能性が高いので、皮膚についても安心できる低刺激のまつ毛美容液を使うのがオススメです。間違っても緑内障の目薬を眉毛にも使うのはやめたほうがいいです。色素沈着して眉毛がおかしなことになる可能性が高いので・・・。

 

反対に眉毛美容液でまつ毛にも利用できるという商品もあります。
例えばマユライズという商品は眉毛美容液ですが、まつ毛美容液としても使える優れものです。
どちらにしてもまつ毛美容液のようなアイテムを一つは必須だと思うので自分に合ったアイテムを見つけられるといいですね♪

 

 

個人輸入・通販の関連記事はコチラ

 

ベストケンコーって怪しいけど大丈夫?口コミと評判まとめ

 

まつ毛美容液の副作用は大丈夫?

 

ゼニカルは楽天・Amazonで売ってる?お得な通販情報!

 

ケアプロストの通販@病院と通販での価格の違い

 

今人気のトリキュラー21の通販@安い販売店はどこ?

 

レビトラジェネリックの個人輸入でおすすめの店舗を紹介

 

プラセントレックスの通販最安値情報と口コミまとめ

 

ヒルドイドを美容目的で使いたい!似ている市販薬と海外通販を徹底解説

 

タダシップの通販!安心で安い個人輸入はどこ?

 

M字育毛剤プランテルは効果なし!?使ってみたレビュー